コロナ 予言 本 1982 - 2020年のコロナウイルスは1981年にある本で既に予言されていた件について。”The Eyes of Darkness”, “End of days”

1982 本 コロナ 予言 コロナ 予言

1982 本 コロナ 予言 1982年に武漢のコロナを予言した本とは?クーンツの小説「闇の眼」

1981年作の小説「闇の眼」…新型コロナ出現を予言?

1982 本 コロナ 予言 40年前にトフラーが予言していたコロナ後の世界

1982 本 コロナ 予言 コロナ 予言

1982 本 コロナ 予言 新型コロナの予言に満ちた小説『ペスト』が示す感染症の終わり|古典にすべてが書かれている。|坂口孝則

1982 本 コロナ 予言 【シルビア・ブラウン】コロナ予言本「End of

1982 本 コロナ 予言 1982年に武漢のコロナを予言した本とは?クーンツの小説「闇の眼」

2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた?

1982 本 コロナ 予言 「武漢肺炎ウイルスは生物兵器」 米国SF小説の恐ろし予言

1982 本 コロナ 予言 新型コロナの予言に満ちた小説『ペスト』が示す感染症の終わり|古典にすべてが書かれている。|坂口孝則

1982 本 コロナ 予言 コロナ 予言

40年前にトフラーが予言していたコロナ後の世界

さらに、このカードを上下逆にすると、「311」という文字が浮かび上がるとも言われています。

  • 「End of Days(この世の終わり)」というタイトル通り、かなり過激なことが書かれています。

  • より大きな災害は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。

スポンサーリンク 2062年から来た未来人が東日本大震災を的中させる 3. 最初の発生地域も小説では米国としているが、実際は武漢地域に集中している。

  • 今後はZoomなどのやり取りだけで仕事が進むことも確実に増えるでしょう。

  • —- 以上、引用 — まさに日本の都市圏も満員電車での通勤が大きな問題。

噂や実際の新型コロナとの一致点は 青字、不一致点は 赤字で印つけました。

  • そして、ウイルスの脅威は全世界へ拡がっていく……。

  • タイトルは。

人間にのみ影響を与え、人の体外では1分以上生存出来ない。

  • そして、その中国の武漢市の英語表記は、なんと Wuhanなのです。

  • 現在の状況と共通点が多いとの点が注目を浴びている理由だ。

後手に回る政府のコロナ対応を、どう見ているのか。

  • 無能な閣僚と奮闘する医療従事者。

  • その争いの後はアジアの大半がインドになり、中国と韓国、北朝鮮は無くなり日本は残る• その映像の中で「世界各国を脅かす災難(ウイルスパンデミック)が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」と予言した。

…このような歴史的大転換自体、われわれが新しい文明の縁に来ているという主張を裏付けるだろう。

  • 「SARSが世界的に流行していた頃から、『パンデミック本』を書いてみたいと思っていたんです。

  • HP社の生産部長も同じような予想をしている。




2021 gma.missjennyspickles.com