明智 光秀 桃 鉄 - 織田信長

鉄 桃 明智 光秀 織田信長

『麒麟がくる』主人公・明智光秀が「本能寺の変」を起こした諸説。怨恨説、野望説、黒幕説……未だ真相が解明されていない歴史的事件を考察してみた

鉄 桃 明智 光秀 『麒麟がくる』主人公・明智光秀が「本能寺の変」を起こした諸説。怨恨説、野望説、黒幕説……未だ真相が解明されていない歴史的事件を考察してみた

明智光秀「本能寺の変」前の行動を分析!謎の菩薩と日本一の大天狗に必勝祈願をしていた? | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

鉄 桃 明智 光秀 光秀の丹波攻略と平定

鉄 桃 明智 光秀 光秀の丹波攻略と平定

明智光秀、美濃を追われ、越前で過ごした「謎の十年間」

鉄 桃 明智 光秀 明智光秀、美濃を追われ、越前で過ごした「謎の十年間」

鉄 桃 明智 光秀 明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(3)「義昭黒幕説」の消えない疑問

『麒麟がくる』主人公・明智光秀が「本能寺の変」を起こした諸説。怨恨説、野望説、黒幕説……未だ真相が解明されていない歴史的事件を考察してみた

鉄 桃 明智 光秀 『麒麟がくる』主人公・明智光秀が「本能寺の変」を起こした諸説。怨恨説、野望説、黒幕説……未だ真相が解明されていない歴史的事件を考察してみた

鉄 桃 明智 光秀 明智光秀「本能寺の変」前の行動を分析!謎の菩薩と日本一の大天狗に必勝祈願をしていた? |

織田信長

鉄 桃 明智 光秀 明智光秀「本能寺の変」前の行動を分析!謎の菩薩と日本一の大天狗に必勝祈願をしていた? |

鉄 桃 明智 光秀 明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(3)「義昭黒幕説」の消えない疑問

こういったシステムは、信長の支配地域ではあまり見られず 北条や武田は採用済み 、光秀は 領国支配に関しても、積極的に他国の施策を情報収集していた事が覗える。

  • 信長是不會與信玄及謙信單打獨鬥的。

  • 背後で糸を引く黒幕はいたのか。

主君である織田信長から理不尽な仕打ちを度々うけていたため、この不満が爆発したというものです。

  • 1575年5月21日,織田德川聯合軍與武田軍開戰(長筱之戰)。

  • 近江国滋賀郡に加えて丹波を領する「譜代大名」となった光秀は、ここから 丹波国内の復興に取り掛かる事になる。

これは、称念寺の関係者である同念上人が、『遊行三十一祖京畿御修行記』に記したものである。

  • おそらく近隣の寺院から集められたもので、その理由には諸説ありますが、この地の旧勢力の象徴であった寺院を破壊し、石垣に組み込むことで支配を示そうとしたものと考えられています。

  • 天正8年(1580)、同念が奈良で遊行する際、梵阿という僧に取りなしを依頼し、梵阿は織田家で立身していた光秀を通じて、奈良を領する筒井順慶に頼む。

油坂峠や温見峠を越えれば、美濃から越前に直接入ることができ、文字通りの「隣国」なのだ。

  • 景綱の兜には、「愛宕山大権現守護所」と書かれた愛宕山の木の札がつけられていました。

  • 為對抗包圍網,信長開始討伐淺井長政。

優秀な家臣だった明智光秀が「なぜ信長を襲撃したか」という真相は未だに謎に包まれています。

  • 信長本隊在攝津與三好三人眾對陣時,淺井長政、朝倉義景、延歷寺等3萬聯軍進攻近江阪本。

  • 秀吉という「出世のライバル」を蹴落とすチャンスですしね。

太郎坊天狗はやがて、愛宕山の信仰の中に取り入れられていきました。

  • このことから、勝軍地蔵菩薩が神として姿を現した存在として「愛宕権現」が生まれ、武士の信仰を集めていたのです。

  • 接著對林秀貞、安藤守就、丹羽氏勝也以無能、從前就想謀反等理由放逐之。

同月、信長率領3萬兵力行軍至越前,於刀根阪之戰擊敗朝倉軍。

  • そして、足利義昭と細川藤孝が越前に転がり込んできたのは、永禄9年の9月のことであった。

  • 加えて、藤孝はかつて義昭に仕え、側近中の側近であった。

そして生まれたのが、「権現」という考えだったのです。

  • 越前での謎の十年間 『明智軍記』には、明智光秀が朝倉義景から五百貫の知行を与えられ、鉄砲寄子百人を配下に置いたとある。

  • そして、両派の争いが京都にも深刻な影響を及ぼすようになっていったのだ。




2021 gma.missjennyspickles.com