萎縮 性 腟炎 - 萎縮性膣炎

性 腟炎 萎縮 老人性腟炎(萎縮性腟炎)|病気の知識|ヘルスプレス/HEALTH PRESS

老人性腟炎について

性 腟炎 萎縮 萎縮性腟炎(老人性腟炎)とは|大東製薬工業株式会社

性 腟炎 萎縮 【医師監修】萎縮性腟炎って、放置すれば病院に行かなくても治るの?

性 腟炎 萎縮 老人性腟炎(萎縮性腟炎)|病気の知識|ヘルスプレス/HEALTH PRESS

性 腟炎 萎縮 萎縮性膣炎|高輪台レディースクリニック|港区の産科 婦人科

性 腟炎 萎縮 萎縮性腟炎(炎症性腟炎)

性 腟炎 萎縮 萎縮性腟炎(炎症性腟炎)

【医師監修】萎縮性腟炎の治療薬ってどんなものがあるの?市販薬もある?

性 腟炎 萎縮 老人性腟炎(萎縮性腟炎)|病気の知識|ヘルスプレス/HEALTH PRESS

性 腟炎 萎縮 【医師監修】萎縮性腟炎はどんな病気?何が原因で発症するの?

性 腟炎 萎縮 萎縮性腟炎について

【医師監修】萎縮性腟炎になると、臭いおりものって出るの?どうすれば治る?

さらに皮膚から吸収させるため飲み薬のように肝臓を通過しないことから最初に肝臓で代謝を受ける初回通過効果を受けることが無く、血栓症などのリスクが上がらないことが特徴です。

  • 腟壁上皮は卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の作用により、表皮細胞への分化が促され細胞質の内にグリコーゲンが蓄積されます。

  • なお、ホルモン補充療法は乳がん、子宮がん、血栓症の治療薬を処方されている人、または脳卒中や心筋梗塞を起こしたことのある人は行うことができません。

一般的には腟錠が用いられますが、重症な場合や腟内に薬剤を投入するのが困難な場合には、内服薬が使用されます。

  • 潜在的な合併症 萎縮性膣炎は、女性が膣感染症にかかるリスクを高めます。

  • 他の女性では、たとえあったとしても、症状は数年後まで現れないかもしれません。

症状としては 「膣の痒み」と 「排尿時の痛み」との事。

  • 腟壁は女性ホルモンや少量の男性ホルモン(女性でも少量の男性ホルモンは分泌されています)により、閉経後十数年たっても若い時代の3分の2の厚さが保たれています。

  • 膣への血流を増加させ、膣の萎縮を予防してくれます。

直接挿入または塗布するため全身への影響が小さいので、後述するHRT(ホルモン補充療法)ができない方にも使うことができます。

  • 2002年5月、アメリカから16万人にも及ぶHRT使用女性の大規模調査の結果、骨折と結腸・直腸癌のリスクは減少するが、浸潤乳癌のリスクが増大すること、冠動脈疾患(狭心症・心筋梗塞等)の予防効果がないことが分かりました。

  • 女性ホルモンは放っておいても自然に増えることはないので、放置していれば治る疾患ではありません。

膣液の分泌を促すのは女性ホルモンである「エストロゲン」と言われ、ご年齢や自律神経の乱れによって分泌が減ってしまう事があります。

  • 医師はまた、次のような萎縮の身体的兆候がないか外性器を検査します。

  • 腟炎とは 卵巣機能の低下、持続する出血、過度の性的刺激、腟内の異物や免疫機能の低下により、一般細菌が増殖する非特異的な腟炎と、真菌、ヘルペス、トリコモナス、クラミジア、淋菌、などの特異的な腟炎に分けられます。

1rem;margin:0 0 5px;line-height:1. クオリティーオブライフ(QOL)の向上を目指した生活のためには、夫婦生活のあり方も関わってきます。

  • かゆみや性交痛、出血、黄色いおりものといった症状が特徴ですが、デリケートな問題なので一人で悩んでいる患者さんも少なくありません。

  • しかし、萎縮性腟炎も更年期障害と同じように、ホルモン補充療法などの治療法を使い、日常生活に支障が出ないよう症状を軽減することができます。

また、使い始めの1〜2ヶ月は胸の張りやおりものの増加などの違和感を感じる方もいます。

  • 自分に合った治療を継続して行い、萎縮性腟炎の悩みを解消していきましょう。

  • 異常な膣からの出血、分泌物、灼熱感、または痛みを経験した場合も、医師の診察を受ける必要があります。

おのずと局所的な女性ホルモンの補充により、以前のような陰部の潤いを取り戻すことが有効です。

  • 女性ホルモンが不足すると腟壁のコラーゲンが減少し、萎縮・乾燥するようになります。

  • 命に関わるわけではなく、女性であれば誰におきてもおかしくありません。




2021 gma.missjennyspickles.com